数秘術

数秘術とは?

数秘術とは、生年月日や誕生時に付けられた名前の音を数字で表し、運勢や先天的な宿命を占う方法を言います。

数秘術の創始者はピタゴラス(紀元前6世紀頃)ですが、さらに遡った数千年前のギリシャや中国、エジプトやローマでも数秘術が使われていた事を示す証拠が存在しています。

数が持つ波動は天体の音と共鳴していると考えられていたようです。

音と数字の共鳴、それは「天上の音楽」と呼ばれていました。

数秘術は暗号体系

数秘術は、人生で起きる出来事の情報を全て含んだ暗号体系だという人もいます。

数秘術では、今自分に何が起こっているのか、自分はどこに向かうべきなのか、何をすべきなのか等、知ることができます。

自分でも気が付かなかった能力や、人生の転機を事前に知ることにより自分の人生の可能性をもっと広げていくことが出来るようになります。

矢印の画像数秘術で鑑定できること

©2020 アバンダンティア ハーモニー 会社概要 特定商取引法 プライバシー・ポリシー リンク